統合報告書 / アニュアルレポートIntegrated Report / Annual Report

企業価値とは、ただの開示を超えた、オンリーワンのコーポレートストーリーの策定により創られます。

価値創造レポート / 統合報告書 / アニュアルレポートValue Creation Report / Integrated Report / Annual Report

オンリーワン性を重視したレポートの設計を通じて、それぞれの企業ならではのIRコミュニケーションとエンゲージメントの在り方をお客さまとともに考え抜きます。

2021年11 月3日、英国で開催された「COP26」において、IFRS 財団がISSBの設立とCDSBおよびVRFの統合、ならびに報告基準のプロトタイプを公表しました。さらに、国内では、東京証券取引所の「プライム」「スタンダード」「グロース」3市場への市場区分の見直しや「コーポレートガバナンス・コード」改訂など、企業経営を取り巻く外部環境が急速に変化しています。

これからの未来に向けた企業経営には、これらの外部環境を踏まえ、財務と非財務取り組みを成長戦略に組み込んだ、自社ならではのサステナブルな企業価値向上ストーリー、すなわちオンリーワンのコーポレートストーリーによるIRコミュニケーションが必要不可欠であると、私たちリンクコーポレイトコミュニケーションズは強く考えています。

私たちは、統合報告書・アニュアルレポートの制作を通じて、お客さまならではのコーポレートストーリーを創り上げていくことを制作の基本方針として掲げ、日本のアニュアルレポート草創期からの経験と実績に基づき、「企業に期待したくなる」企画立案、期待形成ストーリーの設計からライティング、デザインまでをワンストップで行うとともに、文法的・学問的な正解を探すことではなく、海外投資家の行動を促すまでを実現する翻訳「Communicative Translation」を行い、モチベーションエンジニアリング技術によって、投資家の皆さまに響く、効果の高いレポートを制作します。

COP26(Conference of the Parties 26 ):国連気候変動枠組条約第26回締約国会議
IFRS(International Financial Reporting Standards):国際財務報告基準
ISSB(International Sustainability Standards Board):国際サステナビリティ基準審議会
CDSB(Climate Disclosure Standards Board):気候変動開示基準委員会
VRF(Value Reporting Foundation):価値報告財団(IIRC(国際統合報告評議会)とSASB(サステナビリティ会計基準審議会)が合併し設立)