サステナビリティレポート/ESGレポート/人的資本レポート

Sustainability Reports / ESG Reports / Human Capital Reports

 

ステークホルダーから選ばれ続ける企業の取り組みを開示するサステナビリティレポート、ESGデータブック、ESGレポート(プログレスレポート、人的資本経営レポート)など、サステナビリティ報告に関するツール制作とソリューションを提供しています。

SERVICE

企業のサステナビリティの可視化

サステナビリティ・ESG報告の可視化を通じた、サステナビリティ経営の進化/深化

 

私たちが直面している数多くの環境課題、社会課題は、一国だけで解決できるものではなく、世界のあらゆる国による協力が必要不可欠であり、「経済」「環境」「社会」のサステナブルな発展に向けて、企業は大きな責任を担い、協働して影響力を発揮していく時代になりました。

地球、社会、そして企業の持続可能性を高めていくには、ステークホルダーとの共創が不可欠となり、ナラティブな対話、イノベーションによるサステナブルな価値創造の取り組みの進化/深化が求められています。その中で、人的資本、組織エンゲージメント、イノベーションを生み出す知的資本は、サステナビリティ経営における企業価値の可視化で不可欠な開示要素になりました。非財務資本がサステナビリティ経営の実践において、どのような「提供価値(社会価値、経済価値)」を創出していくのかについてのステークホルダーの期待は年々大きくなっています。

このような変化の中、企業のサステナビリティ報告が、「各産業固有の測定基準やガイドラインやルールに適応していくこと」であることが求められています。一方で、このような規定演技にとどまらず、企業の独自性が組み込まれたマテリアリティとサステナビリティ経営をしっかり接続して可視化することへのステークホルダーからの期待も高まっています。リンクコーポレイトコミュニケーションズは、企業が社会に及ぼす影響や責任と、その取り組みを測るGRI、ISSB、TCFD、CDPなどの規定演技の対応を踏まえ、Webサイトとの連動を視野に入れた可視化方法の提案から、レポートの企画制作まで一貫した対応を構築することで、企業のサステナビリティ報告をさまざまなアプローチから支援しています。

また、同業他社やサステナビリティ先進企業をベンチマークとした調査、既存レポートのレビューと改善提案への対応、サステナビリティ報告の制作プロセスに不可欠な複数の関係部署からの情報収集や校正確認など複雑化するレポート作成業務のスリム化への提案、社内の経営層や関係各部門との合意形成に対応した支援も行っています。

サービス内容

サステナビリティ報告

・サステナビリティレポートの企画および制作

・サステナビリティWebの企画および制作

・サステナビリティレポートの外部評価向上

・ESGデータブック、人的資本経営の情報開示、E/Sプログレスレポートの企画制作

・ESG説明会の企画および運営(説明資料PPT、映像、Webメディア)

・ステークホルダーコミュニケーション(Web、映像)のメディア提案および制作

 

サステナビリティ経営の深化/進化

・サステナビリティストーリーの構造整理

・経営層向け/従業員向け/レポーティング事務局向け勉強会

・サステナビリティレポート制作の社内巻き込み資料、経営会議向け資料

・ESG外部評価への対応

・マテリアリティ特定

・ステークホルダーダイアログ

・第三者レビュー

大切にしている考え方

オンリーワンのIRを。
企業のオンリーワン性を発見・発信することで、ステークホルダーからの期待を集め続ける

経営の見える化
オンリーワン性を基点に、企業価値の解像度を上げ、経営のスパイラルアップへと繋げる

深層のコーディネート
モチベーションエンジニアとしてお客様に向き合う真摯な情熱とファシリテートで、見えない価値を引き出す

「伝わる」クリエイティブ
オンリーワン性を軸としたコーポレートストーリーをクリエイティブで明快に表現

icon_twitter

icon_contact
ページトップへ戻る