コーポレートコミュニケーションをWEB・動画・紙などのメディア制作で支援

MENU

Corporate branding 私たちの考えるコーポレートブランディング

コーポレートブランディングとは、ただのプロモーションではなく、「個体識別=オンリーワン性」を追求することだと私たちは、考えています。
そして、差別化された魅力(オンリーワン性)を発見・発信(追求)し、人材・株主からも選ばれ続けることが経営の重要テーマです。

資本市場から選ばれ続けるためには、差別化された魅力(オンリーワン性)を追求し、<br>社内外と対話し続けることが求められます。 資本市場から選ばれ続けるためには、差別化された魅力(オンリーワン性)を追求し、<br>社内外と対話し続けることが求められます。

POINT1「ルール/トレンド適応」だけではなく、<br>「オンリーワン性の追求」

自社のオンリーワン性を発見することで他社と差別化し、
市場からの期待を形成するように発信することが必要です。

POINT2「社外への発信(期待形成)」だけではなく、<br>「社内外との対話(満足・確信形成)」

資本市場からの信頼を獲得するためには、社外へのメッセージを社内にも浸透させることで、言行一致の経営を実践していく必要があります。

資本市場に適応していくためには、
投資家と従業員の「期待⇒満足⇒確信」のスパイラルを生み出す
コミュニケーション設計が重要です。