-40,000人のデータから紐解く- 個人投資家が企業に求めるオンラインコミュニケーションとは?

■ このような方にお勧め

以下のお悩みを持たれるIR担当者の方にお勧めです。
①個人投資家がどのようなことを知りたいかわからない
②個人投資家のコロナ前後での変化がわからない
③従前通りのコミュニケーションを継続しているが、本当にこれで良いのか悩んでいる


■ 本セミナーでお伝えすること

・今、個人投資家が企業に対して求めていること
・コロナ禍以降の投資家とのコミュニケーションのあり方・やり方の変化
・株主通信や説明会から紐解く投資家コミュニケーションの実例


■ セミナー内容

昨年9月に「市場再編目前!今こそ問われるファンづくりのIR」というセミナーを開催しました。
このセミナーの中では、市場再編に伴い、個人投資家とどう向き合えばいいのか説明させていただきました。

しかしながら、個人投資家が重要なのはわかってはいるものの費用対効果が見えないためなかなか施策ができていない。
前例踏襲で毎年同じ施策を行ってしまっている、など課題を感じられている発行体の皆様も多いかと思います。

本セミナーにおいては、弊社の40,000人以上の個人投資家のデータベースを基に、個人投資家の実態を紐解きながら、
「個人投資家は何を重要視しているのか」
「今の時代に合わせた適切なコミュニケーションとは」にフォーカスし、具体的なソリューションも交え解説していきます。


■ 登壇者

株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズ 営業企画ユニット リーダー 早﨑 亨
株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズ 小澤 一道
株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズ 大内 泰輔

以下のフォームに情報をご入力の上、送信いただくことでお申し込みが完了いたします。
また、ご入力いただいた内容はプライバシーポリシーに沿って管理し、お客さまの承諾なく、第三者に開示・提供することはございません。
※セミナーご視聴用URLはお申込みいただいた方に、セミナー当日にメールにてご案内します。

必須お申込みセミナー
※申込受付は終了いたしました