コーポレートブランディングCorporate Branding

差別化された魅力(オンリーワン性)を発見・発信し、ステークホルダーから選ばれ続けることが重要です

コーポレートストーリー
Corporate Story

コーポレートストーリーで実現する、
多様なステークホルダーとのエンゲージメント強化

資本市場から選ばれ続けるためには、積極的な期待形成へのエンゲージメントが必要となります。
私たちは長期の価値創造を根幹で語ることのできるコーポレートストーリーをひも解いていきます。

・パーパス*:自分たちの存在意義とは何か
・提供価値:誰に対してどのような価値を発揮するのか
・価値創造ストーリー:いつ、どんな姿になりたいのか
弊社の独自フレームによって抽出されるオンリーワン性、グローバルフレームワークによるアクティビティ、これらを構造化させることにより、理解と共感を呼ぶ「コーポレートストーリー」を生み出します。

そして、手法や表現方法から入るのではなく、企業活動における最上位概念となる「コーポレートストーリー」からブレイクダウンしていくことで、統合報告書をはじめとした各種ツールの効果を高めることができるのです。

*パーパス:企業のビジョンやミッションを定義するための根幹となる概念(≒存在意義)