市場再編目前!今こそ問われるファンづくりのIR

外部環境が急速に大きく変化する中、
2022年4月、東証の市場再編が行われるのはご存知の通りです。
対応に奔走される各企業様と共に、私たちもより良い投資家コミュニケーションを考え続けてきました。

その中で感じられてきたのは、“今だからこそ”会社の目指す姿に共感してもらい、
より期待してもらえるファンづくりのIRの必要性です。

・市場再編を控え、より投資家コミュニケーションを強化したい ・どのように発信すれば投資家に自社の魅力が伝わるのかがわからない ・そもそも投資家が今欲しい情報とはどのような情報なのかを知りたい

より共感を得られるメッセージのポイントや、伝え方にも言及し、
明日からの対話に活かせる“今だからこそ問われている”ファンづくりのIRを考えてまいります。

■ セミナー内容

第1部:『市場再編で変わる、投資家の焦点』

・市場再編の目的
・各市場に対して、投資家が期待すること
・投資家からの期待にこたえるには


写真
株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズ
代表取締役社長 白藤 大仁

2006年リンクアンドモチベーション入社、同社の採用支援部門の事業部長を務め、業務効率向上コンサルティング等に従事。2015年には新規グループ会社を設立。企画室室長としてマーケティングやセールスプロセス構築のコンサルティングに従事した経験を持つ。多くの経営者および経営ボードとの実務を経て、2019年に株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズの代表取締役社長に就任。「オンリーワンのIRを。」をメインメッセージとし、企業のオンリーワン性を導き出すことで、IR活動や経営活動を支援する事業を行う。


写真
株式会社 a2media
取締役 小澤 一道

NTT系列のハウスエージェンシーにて15年にわたりPR・SP系のマーケティング・企画・制作に従事。2003年に株式会社 a2mediaに入社、日本国内のIR黎明期から、上場企業のべ数百社のIR活動をコミュニケーションの側面から支援。2017年にa2mediaがリンクアンドモチベーショングループにグループイン、カンパニー長として、引き続きIR領域における顧客支援に取り組む。


第2部:『これまでのIRが変わる、ファンづくり戦術』

・投資家ターゲットごとのメッセージ戦略
・共感づくりのための自社らしいメッセージの創り方
・投資家の共感を生み出す伝え方


写真
株式会社リンクコーポレイトコミュニケーションズ
マネジャー 一瀬 龍太朗

2010年、株式会社リンクアンドモチベーションに新卒で入社。主に財務会計・管理会計といった側面から経営企画業務に従事し、中期経営計画、IR、M&Aといったテーマに取り組み、全社MVPを受賞。その後同社IR・PR部門を統括。
社内を巻き込む「全社一丸IR」を推進し、2年で株価10倍を経験。2019年1月より現職。
「自社内と資本市場は表裏一体 2年で株価を8倍に成長させた、リンクアンドモチベーションの「全社一丸IR」戦略」 PR Table


写真
株式会社 a2media
メディアプロデュースユニット ユニットマネジャー 清水 崇秀

2005年に株式会社 a2mediaに入社後、一貫してIRディレクターとして数多くの上場企業のコミュニケーション支援を手がけてきた。
現在はユニットマネジャーとして組織運営に携わるとともに、個人投資家向けIRの在り方に対する思索を深め、顧客企業に寄り添ったサービスを提供。
〝IRにIRODORIを〟の実現を推進中。


司会
写真
株式会社リンクイベントプロデュース
広江 朋紀

HR領域のエキスパートとして、採用、育成、キャリア支援、風土改革に約20年従事。
講師・ファシリテーターとして、上場企業を中心に1万5,000時間を超える研修やワークショップの登壇実績。
リンクアンドモチベーション社の講師育成総責任者の経験も持つ。

以下のフォームに情報をご入力の上、送信いただくことでお申し込みが完了いたします。
また、ご入力いただいた内容はプライバシーポリシーに沿って管理し、お客さまの承諾なく、第三者に開示・提供することはございません。
※セミナーご視聴用URLは受付完了後に記載いただいたメールアドレス宛に送信されます。

必須お申込みセミナー
※受付終了いたしました
※9月16日(木)に開催の同セミナーの録画配信となります
※録画セミナーの再生時間は90分程度となり、配信当日09:00~20:00の間視聴できます