コーポレートコミュニケーションをWEB・動画・紙などのメディア制作で支援

MENU

メッセージ

TOP MESSAGE

いま、日本企業のプレゼンスは失われつつあります。限りある資源と経済は不可分であることが叫ばれ、社会的責任を果たすための無数のガイドラインが濫立し、経営者がその答え合わせに苦慮する姿は、かつて世界の時価総額上位に日本企業がひしめいていた30年前から現代にかけて、大きく趣を変えています。そしてその事実は、企業のオンリーワン性が資本市場に伝わっていないという事に他なりません。ひとつひとつの企業という存在が何者であり何を果たすのか、そのメッセージが広く伝わっていけば、間違いなく資本市場は期待にあふれた世界になるはずです。基幹技術「モチベーションエンジニアリング」で、企業のオンリーワン性を発見・発信し、期待にあふれた資本市場でこの美しい国の企業のプレゼンスを高めていく、私たちはそんな世界を目指しています。

代表取締役社長 白藤 大仁

OUR STRENGTHS

私達の強みは、経営学・社会システム論・行動経済学・心理学などをベースとし、メッセージの深層を掘り下げることができる「モチベーションエンジニアリング」という基幹技術です。資本市場に向けたコーポレートブランディングという観点からブランドの原点である「Burned=個体識別」に立ち返り、企業のオンリーワン性を発見・発信することは勿論の事、Investor Relation領域において日経アニュアルレポートアウォードを始めとする様々な栄えある賞を受賞してきたパブリックな実績に加え、労働市場への適応を資本市場にメッセージングすることが必須の時代、私達リンクアンドモチベーショングループは投資家様たちのご判断に資する労働市場への適応指標「エンゲージメントレーティング」という唯一無二の定量指標を持っています。統合レポート等々のクリエイティブ制作を始めとし、さらには、個人投資家様のイメージリサーチや、決算動画配信、CSRプラクティショナー達によるコンサルティング、数多くのIRドキュメントの翻訳実績を持つ等々、ワンストップソリューションで企業の資本市場適応のご支援をすることが可能です。