コーポレートコミュニケーションをWEB・動画・紙などのメディア制作で支援

MENU

企業の「らしさ」を
「ブランドプロミス(約束)」として社会に伝え、
社会からの期待と共感を醸成する。

社会に対して約束を発信する広報活動。
広報活動とは、自社の「らしさ」をもとに、期待される企業づくりを約束するコミュニケーションです。
ビジョンやミッション、中期計画、事業戦略、組織風土、人材などを適切なメディアで訴求します。
長年にわたり、広報、IR、インナー、採用と、様々な領域にて培ってきた経験・ナレッジをもとに、コミュニケーション戦略の設計、メディアの企画制作、作成後のステークホルダーとのコミュニケーションまで、トータルに実行支援します。

会社案内

目的やターゲット起点だからこそ、
「読んでもらえる」価値ある冊子になる。

利用シーンが多岐にわたる会社案内は、対象となる読者や目的に応じて、メッセージや情報を設計・展開していくことが重要です。「誰に」「何を」「どのように」伝えるか。効果的なコミュニケーション技術を駆使し、真に価値ある会社案内を制作します。

コーポレートサイト

あらゆるステークホルダーから共感を得るために
「自社らしさ」を抽出し、表現する。

コーポレートサイトはあらゆるステークホルダーが訪れる、企業への入り口となるツールです。
私たちは「自社らしさ」を抽出・表現することを得意としており、「自社らしさ」を表現したコンテンツ・
デザイン・ユーザビリティを兼ね備えたサイトを構築し、訪れた人からの共感を得られるご提案が可能です。

会社紹介ムービー/ブランディングムービー

ステークホルダーの心に響く
広報ムービーを制作する。

「広報活動について、Webサイトなどにも載せているのだが、相手に伝わっているかどうか分からない」
「相手に対して、臨場感を持って訴求したい」など、さまざまな課題にお応えします。
私たちは、映像事業で培ってきた経験・実績をもとに、ステークホルダーの心に響く訴求技術「事実 ×
感情」「STAGE(=Situation, Trouble, Action, Goal, Epilogue)」により、広報ムービーを制作します。
日本国内にとどまらず、海外での映像制作も可能です。

社外向け映像ーLABELLING

名称:レーベリング
社外向けの映像(広報・IR・会社案内など)の総称

「自分たちの会社はこういう会社です」と対外的にメッセージを発信する際に使うもので、ラベルの意味を持つ「LABELLING」。リンクアンドモチベーショングループの基幹技術である「モチベーションエンジニアリング」を適用し、株主や取引先、エンドユーザーの心を動かすエモーショナルな映像が最大の特徴です。

企業広告

メッセージ・コピー・デザインを凝縮し、ターゲットに届ける。

企業がステークホルダーに対して発信するメッセージを集約し、効果的に伝えるための企業広告。
メッセージの策定から、コピー・デザインの作成までを担い、ターゲットに届く広告を設計します。