コーポレートコミュニケーションをWEB・動画・紙などのメディア制作で支援

MENU

セミナー情報

「高濃度映像」×「動画配信技術」による社内コミュニケーションメディア作成術

「高濃度映像」×「動画配信技術」による社内コミュニケーションメディア作成術

①その社内報、伝わっていますか?
今でも多くの社内報は「発信者」視点に偏り「伝える」ことに終始しています。「受信者視点」で最適な方法を考えることで「伝える」から「伝わる」社内報に変わります。

②社内報で経営課題にリーチする
刻々と変わる市場の中で、経営方針や理念浸透の重要性が増す昨今。社内報でコミュニケーションを活性化することは、本質的な競争力の獲得につながります。

③欧米ではすでに紙から動画へ
100年前、最初の社内報が生まれてから今まで日本では「紙」が主流でした。しかし欧米では既に多くの企業が動画に移行。これまでの慣習に囚われず、最適な方法を考える必要があります。

セミナーコンテンツ ● 今、社内報に求められることとは?
● 社内報は紙から動画へ
● 他社事例
開催日程 【申し込み】6月19日(月) 開場13:30 開演14:00 終了16:00 GINZA SIX 12階
【申し込み】6月27日(火) 開場13:30 開演14:00 終了16:00 GINZA SIX 12階
セミナー講師 ● 弊社映像プロデューサー
場所 株式会社リンクアンドモチベーション本社
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
アクセスマップ